本文へスキップ

京都のおすすめホテルの予約は

京都のオススメホテルを紹介

大覚寺 嵐山kyoto

大覚寺「嵯峨菊展」
 〜秋の恒例、嵯峨ならではの菊花を 〜


大覚寺 大沢池

錦秋の彩りにあふれる
霜月の嵯峨野、大沢池そばの門跡寺院・大覚寺では、さらに菊花の彩りが加わり、明るい華やぎにつつまれます。年に一度、11月ひと月にわたって開かれる「嵯峨菊展」。糸のような繊細な花びらをもつ珍しい菊花「嵯峨菊」を、精妙な配置で品格ある姿に仕立てた鉢花が、本堂前にずらりと展示されるのです。


嵯峨菊とは、嵯峨天皇の時代(809〜823)に大沢池の島に自生していた、
地域独特の野菊のこと。天皇がこの菊を器に生けたことから、いけばな「嵯峨御流」が発祥しました。端正で優美な姿は長い歳月をかけて洗練され、先端に三輪、中央が五輪、下手は七輪に構成、草丈は殿上から鑑賞しやすいように2メートルほどの高さに仕立てられます。

花色も「御所の雪」を表す白、「御所の秋」を表す黄色、「御所の錦」の朱色、「御所の春」のピンク、とさまざま。カラフルな彩りは、どこか上品。スラリとした花姿ともあいまって、貴婦人が整列しているかのような風情です。

大覚寺

 江戸時代には
「嵯峨御所」と呼ばれた大覚寺は、876年、嵯峨天皇の離宮跡に開かれ門跡寺院として栄えました。御所の旧紫宸殿が移築された宸殿をはじめ、正寝殿や御影堂など雅な風格の建物が回廊によって結ばれています。

平安時代後期や室町・鎌倉期の
五大明王像狩野山楽の襖絵や元信の障壁画など、重要文化財も豊富。寺宝は境内にある霊宝館で間近に見ることができます。

「嵯峨菊展」の期間限定品、和三盆を使った上品な風味の干菓子「嵯峨菊」も、お見逃しなく。(「嵯峨菊展」11月1日から30日まで) 





京都 嵐山の観光スポット


嵐山紅葉スポット


拝観時間

9時〜17時

拝観料金

大人500円
小学生・中学生・高校生 300円


大沢池:200円


アクセス

JR京都駅から:JR山陰本線 亀岡行き普通電車で
嵯峨嵐山駅下車(230円・16分)
徒歩17分

住所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

駐車場50台 2時間500円

→嵐山のおすすめ旅館・ホテル

→京都 嵐山の観光スポット



祇園祭の宵山

比叡山
京都駅前のホテル

河原町ホテル
一流ホテルが多い
烏丸四条ホテル
格安ホテルが多い

スポンサーリンク


京都アクセス


レンタカー
料金比較


京都の移動は
車が便利




USJ攻略
京都駅から
約50分で
USJへ
安いチケット情報も






京都市郊外

子連れお出かけ

京都桜
 

京都桜2014おすすめ


桜ライトアップ2014


清水寺

哲学の道

南禅寺

京都御苑

平安神宮

二条城

醍醐寺




京都観光
 人気スポット

金閣寺

銀閣寺


鈴虫寺

川床 鴨川納涼床

梅小路蒸気機関車

平等院鳳凰堂

京都の美術館

夜行バスで京都へ

京都割引


京都紅葉
 

人気観賞スポット


清水寺

東福寺

南禅寺

永観堂

高台寺

知恩院

嵐山 渡月橋

天龍寺

京都紅葉

東山紅葉

嵐山紅葉

右京区紅葉