桜の見頃の時期は

2016年の桜の開花予想・満開予想は、ウェザーニューズ・日本気象協会の情報をまとめています。
(ちなみに京都の基準の桜木は二条城の桜とのこと)

2月18日に発表されたウェザーニューズの開花予想では

京都市内は3月26日ごろに開花し

4月初めに見ごろを迎える予想です。

(予想通り4月3日ごろが満開でした。4月6日から散り始めているスポットが多いです。

しだれ桜は、まだ見ごろがこれからというスポットもあります。)

 

ウェザーニューズでは、桜が1輪でも咲いた日を

開花日としていますので、開花日に行くと寂しい桜を見ることに

なるので、満開日をチェックしましょう。

 

2013年の桜は、4月6日、7日の土日
満開のピークを過ぎてしまいますが見頃になりました。

2012年は4月9日~12日頃が見頃でした。

 

京都桜の本数ランキング はこちら


スポンサーリンク

京都で一番早く開花?する桜スポット

平野神社

花見におすすめのスポット

京都のエリア別のオススメスポットを紹介します。


スポンサーリンク

東山エリアの桜



清水寺

京都桜名所で一番人気の清水寺です。
清水の舞台から見る桜や、仁王門の桜が
とても美しいです。

京都清水寺 夜桜ライトアップ

 



平安神宮

シダレ桜がとても美しいです。
見ごろの期間が少し長いのもオススメです。



円山公園

12mのシダレザクラや広大な敷地に咲く
桜が美しく人気の花見宴会スポット。

哲学の道の桜おすすめポイント

京都哲学の道と熊野若王寺神社で春デート
桜を見ながら散歩できるスポットの紹介


岡崎の桜

疏水という川から船(十石舟)にのって観賞する桜は
とても風情があって美しいです。


南禅寺の桜

石川五右衛門で有名な三門の上に登って見る桜や
昔の線路跡の両側に咲く桜など、他の桜観賞スポット
とは一味違った桜の観賞が楽しめます。

東山エリアでは
円山公園、清水寺高台寺、安井金比羅宮、祇園白川、知恩院、建仁寺が桜の名所です。

また
平安神宮、南禅寺、哲学の道、真如堂、岡崎疏水、黒谷さん

伏見エリアの桜


醍醐寺

平安時代から桜の名所として有名です。
関西の桜 人気スポットで上位にランクする桜の名所です。

河原町・京都御所エリアの桜



京都御苑

糸桜という枝垂れ桜が有名です。1100本と多くの桜の木がある公園です。



二条城

50種類の桜が見られ、夜は
200本の八重枝垂れ桜がライトアップされ
幽玄な雰囲気が魅力です。



常照皇寺

天然記念物に指定された枝垂れ桜など由緒ある桜など遅咲きの桜が観賞できるスポットです。

勝持寺

400本もの桜が開花し、紅枝垂れ「西行桜」の見事さで「花の寺」と呼ばれる寺です。

北区エリアでは
平野神社、上賀茂神社、上品蓮台寺、今宮神社が
おすすめです。

四条・烏丸エリア付近では
高瀬川、千本釈迦堂、神泉苑、佛光寺が有名です。

京都駅エリアの桜

東寺 桜
東寺

桜の名所としてあまり知られていないので
穴場スポットになっています。

嵐山エリアの桜


仁和寺

大人の背丈程の低く、間近で見られる御室桜が
有名です。

嵐山エリアでは
嵐山、天龍寺

京都駅に近い桜の名所は
東寺、伏見稲荷大社などがあります。

北山エリアの桜



原谷苑

個人所有の広大な敷地の農園に咲く
美しい100本を越える桜は見ごたえがあります。

京都桜地図