円山公園桜

京都の桜といえば円山公園の「しだれ桜」が有名ですよね。実際にそこらじゅうで見かけるソメイヨシノなどとは趣が違いますから、しょっちゅうお花見に行かれる方や、もう今年は行った!という方にもオススメできるスポットです。


スポンサーリンク

昼間に行ったので、しだれ桜独特の枝のしなりや花の付き方に感動したものですが、夜桜のライトアップもされているそうですし、もう一度行ってみたいものです。

どうしても「しだれ桜」ばかりイメージしてしまいますが、ソメイヨシノ、ヤマザクラにヤエシダレザクラと、他の桜もたくさん植えられていて、その数なんと680本だそうです!

オススメポイントはやはりメインの大きなしだれ桜…といいたいところですが、やはりあの周辺は非常に混んでいますし、時期も限定なわけですから、どうしても他の場所に行かざるを得ません。

ですが、せっかく円山公園に来たのにソメイヨシノを見るのももったいないですから、大しだれ桜に感動した後は、しばらく散策して他の桜を見つつ、ヤエシダレザクラなど普段は見られない桜の近くに座れないかな?と探してみるのはどうでしょうか。散策している間も、圧倒的な本数がありますから、十分に楽しみながら歩くことが出来ると思いますよ。

円山公園 夜桜

祇園ですから、桜を見終わったあたりも京都の街並や風物詩を存分に楽しめる場所ですね。日本らしい桜を見た後に、日本らしい街を楽しんだり、日本らしい京風のお茶菓子を頂いたりすれば、かなり満足できるのではないかと思います。

ちなみに駐車場はありますが、京都は混む時期ですし、電車やバスでのアクセスも楽ですから、そちらをおすすめします。

※oldguitarさんの口コミです。

桜観賞スポット1:坂本龍馬像と中岡慎太郎像 前にあるシダレザクラ
(八坂神社より東(登り方向)へ池を越えた場所にあります)

桜観賞スポット2: 公園の西側(ひょうたん池より下り方向)の桜密集エリア

(絶好の宴会スポットです)

 

住所

京都市東山区円山町473

アクセス

JR京都駅から:京都市バス100号に乗車。祇園 バス停で下車(16分。220円)。バス停のすぐ近くに八坂神社があり、その奥に円山公園があります。

阪急河原町駅から:東へ徒歩10分

拝観料・入場料

無料

入園時間

24時間入園可能

夜のライトアップ

日没から翌日1時まで。
入園無料

桜の時期・見頃は

3月下旬~4月上旬