京都桜

平安神宮の桜 神苑がすごい

投稿日:

平安神宮 桜

平安神宮の桜は、広い境内では1本ぐらいしか見えません。

平安神宮 桜

その他は、建物の向こう側にある桜の木の桜が

少し見えるぐらいです。

[ad#ad]

平安神宮地図

平安神宮の桜はほとんどが有料エリアの神苑にあります。

平安神宮の建物の向こうにあるので、無料で参拝する場所からは

ほぼ見えないので

神苑に入ると、その素晴らしい庭園に驚きました。

平安神宮 神苑

平安神宮の桜

見事な枝垂れ桜が庭園のあちらこちらに咲いていて

建物をバックに、とても風情があります。

 

平安神宮 神苑の桜

南神苑には浅い池や水路がたくさんあって

水面に桜が映りこんできれいです。

平安神宮の庭園 南神苑

日本庭園の草木の緑色の中にピンク色のサクラが

とても映えていて大人好みの美しさがありました。

平安神宮の桜 見ごろ

ただ失敗したのは16時頃に行ったので

太陽が西日になっていて、

西側の大きな木や武道センターの建物で桜が陰になっている場所があったので

午前中から昼ごろに行っていれば、もっと美しい桜が楽しめると思います。

[ad#ad]

平安神宮 電車

庭園内には明治28年の日本最古の電車が展示されています。

 

平安神宮 神苑のしだれ桜

庭園内から平安神宮の建物が見える場所もありました。

 

平安神宮 西神苑

その先に進むと西神苑という

大きな白虎池のある庭園に。

 

ここは1本の大きな桜の木と小さい桜の木が咲いていて

池をバックに記念撮影をするにはよいですね。

 

平安神宮 森

平安神宮裏の森林を抜けると、

中神苑へ。

平安神宮 東神苑

広い池に咲く桜を楽しめます。

平安神宮 日本庭園

日本庭園としても美しいです。

 

平安神宮 花見おすすめ

平安神宮 東神苑

平安神宮の桜で

一番の見どころは東神苑です。

 

ものすごく広大な池に咲く枝垂れ桜と

遠くに見える橋殿(泰平閣)、貴賓館が一緒に見れ

感動的な景色が楽しめました。

平安神宮 東神苑

京都の街中であることを忘れてしまうほど

遠くまで見通せる庭園に咲く枝垂れ桜。

平安神宮の桜

落ち着いて座って景色を楽しめました。

平安神宮 泰平閣

橋殿を渡って対岸に行くのですが

ここから先ほどの枝垂れ桜を見ると

池に映りこんで美しいです。

平安神宮 泰平閣

泰平閣(橋殿)から見た東神苑の庭園と桜が一番の見どころなので

ここは結構混雑していました。

全体的には平安神宮の神苑は穴場で、空いています

平安神宮 橋殿

なお神苑にはトイレはこっそりありますが

自動販売機のような現世を思わせるようなものはありませんので

水筒やペットボトルなど飲み物を持っていくといいと思います。

 

春とはいえ、日差しが強い昼間は広大な庭園を歩いているうちに

喉がかわいてしまいます。

時々写真を撮りながら、西神苑と、中神苑はさらっと通過して

所要時間30分ほどでした。

4苑ともゆっくり満喫して散策すれば1時間ほどかかるかもしれません。

 

止まらずに歩きながら鑑賞してもいても15分以上はかかるぐらい広大な敷地でした。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-京都桜
-

Copyright© 京都観光おすすめ50選 , 2017 All Rights Reserved.