本文へスキップ

京都のおすすめホテルの予約は

京都のオススメホテルを紹介

石峰寺sekihouji

伊藤若冲の魂に触れるなら伏見の「石峰寺(せきほうじ)」



人気アイドルグループの一人が「今ちょっと若冲にはまってるんです」と言及したことで話題になった江戸期の画家「伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)」。


没後100年経ってから注目され近年京都通の方を中心に静かなブームに。若冲が残した下絵を復元し、のれんやトートバックなどを作っているメーカーもあるほど。京都国立博物館にも多数の若冲の作品が収められ、また岡崎にある細見美術館も若冲作品が数点あり、若冲を巡る旅には訪れたい場所です。



→京都 伏見の観光スポット


さて、伏見の石峰寺は若冲が終焉の地として選んだ場所です。注目したいのは「石仏五百羅漢」という石仏像がお寺から続く山がちな傾斜地に点在していることです。


トレッキングをするつもりでテクテク登っていくと羅漢像がひっそりとたたずんでいます。一つ一つ表情の違う羅漢像は、ほのぼのして御伽草子に出てきそうな和のメルヘンを感じます。


ある有名ミュージシャンは、羅漢像が木立の足元で顔をのぞかせている姿が連続して見られる風景を、「♪が並んでいる」と表現したそう。


こちらは多くの芸能人や有名人もこっそり訪れる不思議な癒しと創造性を高める神秘の場所のようです。


伊藤若冲を極めるなら必ず訪れて欲しいお寺です。伏見と京都の中央から外れた場所にあり、駅から民家の間の狭い坂道を登っていったところになります。

都会の京都から離れ、羅漢像が待つ石峰寺には、心の琴線に響く魂への呼びかけが待っています。若冲が残した版で印刷された素朴な手作りの絵はがきも販売されています。(京阪深草駅下車350m)

石峰寺アクセス 

JRの場合:京都駅から普通電車で5分 稲荷駅から南側へ徒歩約5分

京阪電車の場合:祇園四条から11分 深草駅から
東へ徒歩約4分

石峰寺営業時間

3月〜9月:9時〜17時
10月〜2月:9時〜16時

石峰寺入場料金

大人:300円
子供:200円



→京都駅周辺のおすすめホテル

→京都 伏見の観光スポット



祇園祭の宵山

比叡山
京都駅前のホテル

河原町ホテル
一流ホテルが多い
烏丸四条ホテル
格安ホテルが多い

スポンサーリンク


京都アクセス


レンタカー
料金比較


京都の移動は
車が便利




USJ攻略
京都駅から
約50分で
USJへ
安いチケット情報も






京都市郊外

子連れお出かけ

京都桜
 

京都桜2014おすすめ


桜ライトアップ2014


清水寺

哲学の道

南禅寺

京都御苑

平安神宮

二条城

醍醐寺




京都観光
 人気スポット

金閣寺

銀閣寺


鈴虫寺

川床 鴨川納涼床

梅小路蒸気機関車

平等院鳳凰堂

京都の美術館

夜行バスで京都へ

京都割引


京都紅葉
 

人気観賞スポット


清水寺

東福寺

南禅寺

永観堂

高台寺

知恩院

嵐山 渡月橋

天龍寺

京都紅葉

東山紅葉

嵐山紅葉

右京区紅葉