本文へスキップ

京都のおすすめホテルの予約は

京都のオススメホテルを紹介

養源院 血天井 yougenin

養源院の血天井とは


養源院観光客に人気の三十三間堂の東隣に「血天井」という立て札を掲げたお寺があります。恐る恐る近づいてみると、そこは浅井三姉妹の長女・淀殿が亡父長政のために創建した養源院
血天井とは伏見城で討ち死にした武士の血がしみた板を供養のために天井板に使ったのだとか。この他にも8月下旬に咲く百日紅や重要文化財の杉戸絵など、見どころたっぷりの穴場スポットだったのです。


養源院の見学 


入口で拝観料500円を支払い、ある程度の人数が集まるのを待ってテープの説明を聞きながら見学スタート。「唐獅子図」「波と麒麟図」など、ガラスで覆われて見えにくい杉戸絵を「これも保護のためね」と思いながら進むと、濃い茶色の背景に何やら白くて丸い大きなものが…!有名な
「白象図」です。

構図の大胆さ、奇抜な表現はちょっぴりユーモラスでさえあります。エネルギッシュな筆の勢い、画面からはみ出しそうな迫力。21世紀にも違和感なく通じるモダンなタッチに、これが
江戸時代に描かれた絵? 日本に象はいなかったはず? など次々と疑問が浮んできます。

この「白象図」をはじめ養源院の一連の障壁画を描いたのが、かの
俵屋宗達(たわらやそうたつ)です。彼は京都の富裕な町人の出身とされていますが、作品に関する記録や文献はおろか、生没年なども不詳。この養源院の障壁画を任されたことで、絵師として認められ、国宝の建仁寺「風神雷神図屏風」など、多くの作品を手掛けるチャンスに恵まれました。宗達の独特の感性と斬新な技法は、約400年を経た今なお新鮮さを失っていません。  
あなたもこの夏は、「血天井」の下の障壁画を鑑賞して「ひ〜んやり」とした気分にひたりませんか。 





→京都 東山の観光スポット


養源院 営業時間

9時~16時

無休

ただし、12月28日~1月2日、1月21日は拝観不可

あの入場料金

拝観料:500円


アクセス

住所:京都市東山区三十三間堂廻り町

三十三間堂から徒歩すぐ

京都駅から:京都市営バス 100号乗車 約6分。
東山七条下車(220円) 徒歩すぐ

他にも206号反時計回り と、208号時計回りでも
行くことができます。

→東山のおすすめホテル

→京都 東山の観光スポット



祇園祭の宵山

比叡山
京都駅前のホテル

河原町ホテル
一流ホテルが多い
烏丸四条ホテル
格安ホテルが多い

スポンサーリンク


京都アクセス


レンタカー
料金比較


京都の移動は
車が便利




USJ攻略
京都駅から
約50分で
USJへ
安いチケット情報も






京都市郊外

子連れお出かけ

京都桜
 

京都桜2014おすすめ


桜ライトアップ2014


清水寺

哲学の道

南禅寺

京都御苑

平安神宮

二条城

醍醐寺




京都観光
 人気スポット

金閣寺

銀閣寺


鈴虫寺

川床 鴨川納涼床

梅小路蒸気機関車

平等院鳳凰堂

京都の美術館

夜行バスで京都へ

京都割引


京都紅葉
 

人気観賞スポット


清水寺

東福寺

南禅寺

永観堂

高台寺

知恩院

嵐山 渡月橋

天龍寺

京都紅葉

東山紅葉

嵐山紅葉

右京区紅葉