本文へスキップ

京都のおすすめホテルの予約は

京都のオススメホテルを紹介

龍安寺 石庭と桜ryoanji

龍安寺
 〜大ぶりの紅枝垂れが迎える名庭の春〜


龍安寺 石庭と桜

京都観光の必修スポットともいえる
龍安寺。とりわけ方丈前の15個の石からなる庭は、日本の石庭の代表格、寺院ファンならずとも一度は訪ねてみたいお寺です。でも実際に行ってみると、魅力は石庭だけではないことに気づくはず。山門をくぐり、石庭のあるお堂の一角にたどりつくまでの池を左にして進む参道は、広々とした回遊式庭園となっていて木々や草花が多彩にいきづき、自然ゆたか。ちょっとした植物園のようです。


  室町時代の武将、
細川勝元が徳大寺家の別荘を譲り受け、妙心寺の義天和尚を開山として開いた臨済宗のお寺が龍安寺。方丈・仏殿のほか「吾唯足知(われただ足るを知る)」のつくばい(茶庭の手水鉢)が残る茶室「蔵六庵」など、全体が世界遺産に登録されています。


有名な
石庭は白砂の地に大小15の石を配置しただけのシンプルな枯山水庭園。大海を表すとも「虎の児渡しの庭」ともいわれ、作者や設計など多くの謎につつまれた哲学的な庭とされています。じっと庭を見つめて物思う人の姿が絶えることはありません。


龍安寺 鏡容池

 回遊式庭園の中心となる池は「
鏡容池(きょうようち)」と呼ばれ、古くはオシドリの名所。江戸時代は石庭よりこちらの庭の方が有名だったとのことです。春ともなれば庭園一帯は雪柳や木瓜(ほけ)など色とりどりの花や緑にあふれ、そよぐ風に吹かれながら散策するのに格好の場所。はるか衣笠山にはヤマツツジのうす赤紫が映え、みごとな借景となって効果満点、春のいぶきを感じさせます。


桜の季節、いざ石庭へと急ぐ思いで方丈に向かっていると、正面で出迎えられるのが紅枝垂れの巨樹。ゆるやかに揺れる
桜花のたおやかさは、禅寺とはミスマッチ? いや、きっと謎めいた石庭へのプロローグなのでしょう。



京都 嵐山の観光スポット



■京都桜情報2013





営業時間

3月1日〜11月30日 8時〜17時

12月1日〜2月末 8時30分〜16時30分

年中無休

入場料金

大人 500円
高校生 500円
小学生・中学生 300円



アクセス

JR京都駅から:京都市バス 50系統に乗車
立命館大学前下車(約37分。220円)

バス停から徒歩12分。

阪急電車河原町駅から:阪急電車に乗車し大宮駅下車(3分。150円)
四条烏丸バス停から12系統・55系統に乗車
立命館大学前下車(約31分。220円) 

バス停から徒歩12分。


住所:京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13

駐車料金は石庭参拝者は1時間無料

嵐山のおすすめ旅館・ホテル

京都 嵐山の観光スポット



祇園祭の宵山

比叡山
京都駅前のホテル

河原町ホテル
一流ホテルが多い
烏丸四条ホテル
格安ホテルが多い

スポンサーリンク


京都アクセス


レンタカー
料金比較


京都の移動は
車が便利




USJ攻略
京都駅から
約50分で
USJへ
安いチケット情報も






京都市郊外

子連れお出かけ

京都桜
 

京都桜2014おすすめ


桜ライトアップ2014


清水寺

哲学の道

南禅寺

京都御苑

平安神宮

二条城

醍醐寺




京都観光
 人気スポット

金閣寺

銀閣寺


鈴虫寺

川床 鴨川納涼床

梅小路蒸気機関車

平等院鳳凰堂

京都の美術館

夜行バスで京都へ

京都割引


京都紅葉
 

人気観賞スポット


清水寺

東福寺

南禅寺

永観堂

高台寺

知恩院

嵐山 渡月橋

天龍寺

京都紅葉

東山紅葉

嵐山紅葉

右京区紅葉