本文へスキップ

京都のおすすめホテルの予約は

京都のオススメホテルを紹介

新島旧邸 niijima kyuutei

新島旧邸
 〜夫妻が生きた時代が薫る和洋融合の館〜 



同志社今出川キャンパスの東南、御所の東隣りにたたずむ瀟洒な洋館が「新島旧邸」同志社の創立者である新島襄とその妻、八重(大河ドラマ主人公 綾瀬はるか)が暮らした住まいです。白壁に褐色の木部が対比して簡素ながらも洗練された印象、バルコニーをめぐらせたコロニアルスタイルの外観が瓦屋根とも不思議にマッチしています。


 幕末の日本を脱出してアメリカに学び、日本人として初めての大学卒業者となった新島は、「良心」と「自由」を基本とするキリスト教主義の学園創立を目指しました。
明治9年(1876)、32歳で八重と結婚、2年後にこの住居が完成します。


京都の夏の暑さを避けるために屋根の庇(ひさし)を深くし、内部には当時としては先進的な
暖炉によるセントラルヒーティングを採用。フローリングの台所やハッチ形式の配膳棚などモダンな設計が随所に見られます。その一方で、障子や襖(ふすま)といった和風建築の調度もあり、八重自身が設けたという茶室も残ります。


アンティークな趣の椅子やテーブルが置かれた応接間は、時には教室や職員室、大学設立のための事務所としても利用され、重厚な机と書棚のある襄の書斎には学生たちが自由に出入りできたとのこと。
夫妻の人生と同志社の歴史が刻まれた建物には“明治”という時代の空気がまだ色濃く漂っているようです。


 
大河ドラマ『八重の桜』が放映される2013年は1年を通じて特別公開中。1階部分と両親の隠居所として建てた付属家を見学することができます(要予約)。2014年からは公開期間が変更される予定です。



→京都 河原町の観光スポット


公開時間

2013年12月27日まで特別公開中
2014年からは公開日時の変更があります。


営業時間:10時〜16時(受付15時30分)



休館日 毎週火曜日、8月12日〜16日

入場料 無料

見学所要時間約30分


住所

京都府京都市上京区寺町通丸太町上ル

※京都御所のすぐ東側

アクセス

JR京都駅から
地下鉄烏丸線 京都駅乗車、丸太町駅下車(約7分、250円)、京都御苑沿いに徒歩12分

京都市バス 205号(反時計回り)に乗車
河原町丸太町バス停下車(約20分、220円)
徒歩3分。



駐車場はありません。


→河原町のおすすめホテル

→京都 河原町の観光スポット



祇園祭の宵山

比叡山
京都駅前のホテル

河原町ホテル
一流ホテルが多い
烏丸四条ホテル
格安ホテルが多い

スポンサーリンク


京都アクセス


レンタカー
料金比較


京都の移動は
車が便利




USJ攻略
京都駅から
約50分で
USJへ
安いチケット情報も






京都市郊外

子連れお出かけ

京都桜
 

京都桜2014おすすめ


桜ライトアップ2014


清水寺

哲学の道

南禅寺

京都御苑

平安神宮

二条城

醍醐寺




京都観光
 人気スポット

金閣寺

銀閣寺


鈴虫寺

川床 鴨川納涼床

梅小路蒸気機関車

平等院鳳凰堂

京都の美術館

夜行バスで京都へ

京都割引


京都紅葉
 

人気観賞スポット


清水寺

東福寺

南禅寺

永観堂

高台寺

知恩院

嵐山 渡月橋

天龍寺

京都紅葉

東山紅葉

嵐山紅葉

右京区紅葉