京都パワースポット 京都寺 京都紅葉

南禅寺水路閣と紅葉。水路の歴史

投稿日:

南禅寺水路閣と紅葉を見に南禅寺へ。

京都市営地下鉄蹴上駅から歩いていきました。

 

パークアンドライドで烏丸線に乗って烏丸御池で東西線に乗り換えて行ったのですが

電車の混雑がすごい。

14時ぐらいに行ったのに、電車はラッシュ時のような混雑でした。

蹴上駅混雑

そしてほとんどみんなが蹴上駅で下車。

 

駅はすごい混雑でした。

ICの機械が出入り合わせて1台しかないようで

PITAPAやICOCAの人は

大行列に。

 

普通の切符を買っていた私たちはスムーズに出られてよかったです。

 

蹴上駅から地上に出ると

上の写真のように南禅寺方面(写真奥側)は

車が大渋滞になっていました。

 

蹴上インクライン

南禅寺に向かうと

廃線になった線路が。

蹴上インクラインと呼ばれる船を運んでいた鉄道跡です。

南禅寺廃線鉄道跡

その鉄道の下のトンネルをくぐると

金地院、南陽院のある路地に出ます。

路地の横にはきれいな水がたくさん流れていて

良い気が満ちてそうです。

金地院 東照宮

小さな子供たちが水遊びをしてました。

 

ゆっくり歩いて

蹴上駅から10分ちょっとで南禅寺に到着。

南禅寺紅葉

満点の紅葉ではありませんでしたが

色づく前の葉と色づいた紅葉が見れるのも

また風情がありますね。

南禅寺山門から本堂

山門に登って遠くまでの景色を眺めたり

山門の上に宝冠釈迦座像を拝んだあと

南禅寺紅葉

本堂にお参りして

水路閣へ。

 

南禅寺 水路閣

南禅寺水路閣の紅葉

水路閣は本堂の右手に少し歩くとありました。

 

 

煉瓦で作られた背の高い水路は

とても味がありますね。

 

水路閣 歴史

南禅寺水路

水路閣は1888年(明治21年)に琵琶湖の水を京都に送る疏水が

南禅寺の境内を通過するために、周りの雰囲気に合わせて作られたそうです。

 

高さ9m、幅4mと聞くとそれほど大きくないように思いますが

実際目の前にすると、その存在感はすごかったです。

 

風情がとてもあり

紅葉がなくても十分満足でした。

 

ちょっとだけ紅葉している場所から撮ると

より風情が感じられますね。

水路閣 おすすめポイント

 

水路閣のトンネル状に続いているアーチの下で

記念撮影をしているカップルもたくさんいて

いいデートスポットにもなっていました。

 

着物を着ている男女も多いですね。

 

琵琶湖疎水

南禅寺の水路閣を追いかけて行くと

山の中にあるトンネルに水が流れていました。

結構な量の水が流れていましたが

ちょっと濁っていて臭うのが残念でした。

琵琶湖から長い道のりを流れてきた疎水特有の匂いらしいのですが。

 

南禅寺パワースポット

南禅寺パワースポット座禅

 

南禅寺のパワースポットは

 

風水的に「脱殺穴(だつさつけつ)」と呼ばれる地形の“気”が集まる穴に位置あるらしく

大文字山から龍脈(気のルート)が緩やかな傾斜に沿って

南禅寺へと流れているそうです。

脱殺穴は「動きを殺し、身心脱落する」などの意味があり、

座禅をするのに最適なパワースポットだそうです。

 

龍淵閣という座禅会場がありました。

ただ、日曜日の朝6時開始という

とても早い時間です。

ただし無料。

 

新規事業を始めようとする人や心機一転したい人に

おすすめのパワースポットだそうで

成功したい人にいいエネルギーが流れ込むようです。

広い境内で落ち着いて自分を見つめてみてもいいですね。

 


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-京都パワースポット, 京都寺, 京都紅葉
-

Copyright© 京都観光おすすめ50選 , 2017 All Rights Reserved.