京都紅葉

南禅寺~紅葉の季節は格別の時間~

投稿日:

南禅寺紅葉

紅葉の京都で、あまりにも有名な南禅寺。「南禅寺 三門」は、
歌舞伎の楼門五三桐で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と
見得を切って有名になりました。

南禅寺 紅葉 見どころ

南禅寺紅葉見どころ

南禅寺の紅葉の見どころは、

三門の楼上から見下ろした景観、

南禅寺の境内にある赤レンガの水路閣、

南禅寺発祥の地として知られる南禅院、

南禅寺塔頭の天授庵など、

紅葉スポットが贅沢に集まっています。

 

南禅寺 水路橋

京都南禅寺 水路閣の歴史とパワースポット

 

南禅寺近くの永観堂

お隣は「もみじの永観堂」と呼ばれる永観堂もあり、

南禅寺界隈だけで、紅葉を満喫できます。

ただし、10月の半ば過ぎからは、

紅葉の名所はどこも大混雑しますので、

ゆっくり鑑賞したい場合は、10月半ば~11月半ばは避け、

平日に動くとまだ混雑を軽減した観光ができると思います。

 

湯豆腐

さて、南禅寺といえば「湯豆腐」。

その昔は南禅寺の門前には、

ずらりと豆腐を売る露店が並んでいたそう。

 

順正

南禅寺で湯豆腐を食べるなら

すぐそばにある「順正」というお店が有名店です。

 

奥丹

その他に奥丹が老舗ですが、

どちらを利用する場合も、

少しランクの高いメニューを

予約してゆっくり味わうのがおすすめです。
嵯峨豆腐のプリンのような

なめらかな豆腐が主流になりつつありますが、

もともとの京の湯豆腐は

順正や奥丹で出されているしっかりした豆腐で、

大豆の味わいが豊かなお豆腐が使われています。

 

この秋からはぜひ紅葉と湯豆腐で京都を満腹してください。

 

京都紅葉

京都紅葉見どころ


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-京都紅葉
-

Copyright© 京都観光おすすめ50選 , 2017 All Rights Reserved.