本文へスキップ

京都のおすすめホテルの予約は

京都のオススメホテルを紹介

阿以波 京うちわaiba uchiwa

阿以波
~贅を尽くし、職人の技をちりばめたうちわの老舗~


京都観光河原町観光→阿以波






日本の夏の情景に欠かせないアイテム「うちわ」。うちわの起源は古く、紀元前3世紀の中国ですでに使われていたといいます。

日本へ伝わったのは6~7世紀頃。有名な高松塚古墳の壁画にもうちわが描かれています。当時のうちわは天皇や貴族が涼をとる他に、顔をかくしたり、日除けにするなど、今とは違った用途にも使われていました。

うちわが庶民に広まったのは、16世紀になってからのこと。全国で丈夫で美しい和紙が生産されるようになり、各地でうちわが作られました。一方、商売の世界では得意先へうちわを配る風習が広まりました。

現在でも街で配られているのを、見かけたことがあるのではないでしょうか。 このような私たちの生活に密着したうちわとは、一線を画すのが「京うちわ」です。



京うちわは、土佐派や狩野派の絵師たちによって描かれた優雅な「御所うちわ」がルーツ。現在では大量生産されたものがほとんどですが、うちわは本来、注文生産されるもの。

職人がお客の希望や用途を聞いて、その想いを形にしていく工芸品なのです。意匠を凝らしたオートクチュールのうちわは、贈り主のセンスや気風を伝えるのに最適なアイテムと言えます。

この京うちわを作り続けて約300年という老舗が、中京区柳馬場六角下ルにある「阿以波(あいば)」です。

京うちわの大きな特徴は、扇面と把手を別々に作り、後から差し込む「差し柄」になっていること。「阿以波」ではすべて職人の手作りというスタンスを今も貫いています。

友禅染の彫り師によるすかしの切り絵、漆に金彩をほどこした持ち手など、京の伝統工芸の粋が結集しています。築200年余りの「阿以波」の店内に飾られた豪華なうちわの数々。インテリアとして飾りたくなる優美なものや、金魚や朝顔が涼しげな実用的なものなど、大切な方や自分へのとっておきの贈り物として一本いかがでしょうか。





京都 河原町の観光スポット


営業時間

9時~18時
土曜日は12時まで。

定休日 日曜日・祝日

住所

京都市中京区柳馬場通六角下ル

アクセス

地下鉄四条駅・阪急烏丸駅から徒歩10分


河原町のおすすめホテル

京都 河原町の観光スポット


河原町の桜など京都の桜




河原町から近い東山の紅葉など京都紅葉



祇園祭の宵山

比叡山
京都駅前のホテル

河原町ホテル
一流ホテルが多い
烏丸四条ホテル
格安ホテルが多い

スポンサーリンク


京都アクセス


レンタカー
料金比較


京都の移動は
車が便利




USJ攻略
京都駅から
約50分で
USJへ
安いチケット情報も






京都市郊外

子連れお出かけ

京都桜
 

京都桜2014おすすめ


桜ライトアップ2014


清水寺

哲学の道

南禅寺

京都御苑

平安神宮

二条城

醍醐寺




京都観光
 人気スポット

金閣寺

銀閣寺


鈴虫寺

川床 鴨川納涼床

梅小路蒸気機関車

平等院鳳凰堂

京都の美術館

夜行バスで京都へ

京都割引


京都紅葉
 

人気観賞スポット


清水寺

東福寺

南禅寺

永観堂

高台寺

知恩院

嵐山 渡月橋

天龍寺

京都紅葉

東山紅葉

嵐山紅葉

右京区紅葉